家族経営の小さな不動産屋さん(工務店)です!

先代の河浪 義美(現会長) の河浪商事(昭和43 年5 月創業)から数えると今年で49 年目を迎えます。
平成初期には従業員50 名以上、年間着工棟数120 棟以上の実績を挙げました。

その経験から、たくさんの従業員を雇って、たくさん建てて、忙しく仕事をするより、少人数で小さな経営をするほうが、お客様のためにも、業者さんのためにも、もちろん自分たちのためにもなると考えました。

よって、現在の経営スタイル”小さく、ゆとりを持った環境”でお仕事させていただいております。

あおぞら不動産が目指す場所。企業理念。

関わる全ての方々にWINWINを。

  • 「住まい」を通じて、お客様、工事業者さん、弊社が関連する企業さん、そして私たちが幸せになること。
  • 進化の早いこの情報化社会において、時代の一歩先を行くご提案ができること。
  • 寒さや結露などに悩まれる家が異常に多い日本の住宅において、高断熱で暖かく、涼しくなりやすい環境の住宅を若者でも購入できる価格帯で普及させる。
  • 地震大国日本において、「我が家が一番安全」と思って頂けるような高耐震の家若者でも購入できる価格帯で普及させる。

関わって頂くすべての方々にWINWINを届け、笑顔になって頂きます。
弊社だけが得をするような事業展開になった時点で弊社は終了します。

あおぞら不動産に「住まい」を任せるメリット

弊社では、新築住宅、リフォーム、不動産売買と住生活に関わるほぼ全ての事業を行っているため、新築を無理やり勧めたり、リフォームを勧めたりということはありません。

住生活に関して全ての工事分野での提案ができるため、お客様に最適な提案を致します。

”小さい”ということ。小さな会社だからできること。

人件費が抑えられる

3名全員が経営意識が高く、無駄な経費がかかりません。

経費がかからないということは、それだけ安く、高品質なお家(サービス)をお客様に届けることができるということです。

ゆとりがあるのでみんなハッピー

少数で経営しておりますので、売上は二の次でお客様のことを第一に考えることができます。

現場に関しても年間棟数をスケジューリングし、ゆとりのある現場棟数しか工事を行わないため、しっかりした建築現場の管理ができます。

 

職人さんにもしっかりとした対価をお支払いしています。急いで仕事をする必要がないため、安定した仕事ができます。結果、お客様に低価格で高品質なお家(サービス)を提供することができます。

 

知った顔の担当と長いお付き合いができる

3名しかいませんので、お会いしてから家が建つまではもちろんのこと、お家が建ってからのアフターサービスまで、知った顔の人と長いお付き合いができます。

 

ハウスメーカーでは、担当者が辞めてしまって毎年アフターサービスに来る人が変わるなんてこともたびたび耳にします。

 

せっかく長く住むお家のこと。ずっと同じ人に見てほしくないですか?


もちろん、弊社にもハウスメーカーさん等とは違ったメリット、デメリットがあります。

良い会社なのか、悪い会社なのか見極めが難しい。ブランド力がない。モデルハウスがない…

どの会社にも、得意とすること。不得意とすることがあります。

もし、お客様のご要望と弊社をお選び頂くメリットが合致するようでしたら、
是非、お仕事のお依頼を頂ければと思います。

まずは、随時行っております、オープンハウスにお越しください!
総合的な視野で自信を持ってサポートさせていただきます。