#3【420万円】フォトスタジオ/MERRILY│実家の住まいをフォトスタジオにリノベ。

  • 物件名 / 時津 フォトスタジオ MERRILY
  • 所在 / 長崎県西彼杵郡時津町
  • 建物種別 / 一戸建て店舗(2F)
  • 対象面積 / 37.80㎡(11.43坪)
  • 間取り / 2LDK→2部屋をスタジオ、キッチンを衣装収納に
  • 築年数 / 30年
  • 費用 / 420万円
  • 工期 / 約1ヶ月
  • リノベーション完工年月日 / 2021年10月

PhotoStudio MERRILYのInstagramはこちら。

工事内容

  • 玄関収納を可動棚に
  • 全床を店舗用クッションフロア仕上げ
  • 撮影壁面の施工
  • 照明計画の大幅やり替え
  • とにかく撮影背景を沢山つくる

ポイント

あおぞら不動産横にある我が実家をリノベーションして、フォトスタジオに大変身させました。
フォトスタジオを作るには、窓からの光も重要ですがそれ以上に何背景撮れるかも重要視されるので
不必要な窓は壁で塞ぎました。

お金をかければいくらでもお洒落なフォトスタジオが作れますが、事業としてやっていくためには
資金計画も重要なため、がっつりリノベする箇所と触らない箇所をしっかり決めて計画しました。

フォトスタジオのコンセプトとしては…

  • ちょっとレトロでカフェテイストな雰囲気
  • 子供撮影がメインになるので可愛さも有り

施工画像(BeforeAfter)

※画像のバーを左右にタップして移動するとBeforeAfter比較できます。

玄関はなるべくお金をかけずに仕上げましたが、衣装の靴もここに置きたいということで、
最も低コストな可動式の棚で仕上げました。

玄関ドアはコストがかかるのでそのままです。

全体的にホワイト基調になったので、かなり綺麗になった感が出ましたね。

( 設営完了後の画像 )

リビングのドアを開けてすぐの画像です。
面白いくらいに変わりましたね。これだからリノベーションはやめられません(笑)

( 設営完了後の画像 )

リビングには元々、とても大きな掃き出し窓があったのですが、光も欲しかったですがそれ以上に背景が欲しかったので…

思い切って窓を無くして壁面に変更し、わざと階段を作ってステージをつくりました。

ステージの仕上げはコンクリートですが、下地は木で作っています。

( 設営完了後の画像 )

なぜだかわかりませんが、ステージに立つと大人でもテンションが上がりますね。

お子さんも楽しく撮影に前向きにってこれ書いている間も隣でドンドン物音がします(笑)

楽しく撮影暴れているのでしょう(笑)

昼前後には上部の小窓から良い光が差し込むので、撮影のアクセントとして使えそうです。

ちなみにこのドアは中古住宅リノベーションの不要な門扉を持ってきました(笑)

こういうところに置くと非常にマッチしますね~。

ステージの背面は職人さんと僕も一緒になってモルタルで仕上げました。

この背景は撮影の印象に残るように荒々しい仕上がりにしたかったんです。

職人さんに雑に塗ってね!とお願いしてもある程度綺麗な仕上がりになってしまうので、
モルタルの仕上げは鏝を使って僕が仕上げました。

真鍮文字でMERRILYの文字も埋め込みました。

土間は黒コンクリート仕上げの表面が剥げた感じを表現しました。

初めての挑戦だったのですが、中々味のある仕上げになったと思います。

ところどころ、ゴールドも垂らして遊びもいれました。

ちなみに、土台は黒モルタル(モルタルに墨を入れたもの)で仕上げて…

タカラ塗料のゴールドメタリックシリーズの鉛色、ブラックスケールメタリックをメインにアクセントでアンティークゴールドと真鍮色を混ぜました。

ステージ向かって右側の背景は中々の力作になりました。

僕が簡易的に作った図面を元に大工さんが作ってくれました。

結構センスが必要な部分なので、この図面作るだけで丸投げして作ってくれる大工さんには感謝ですね。

下地がこんな風に出来て…塗装をして完成です。

ちなみに、Instagram(リール)で仕上げ直前と仕上がり後のBeforeAfter画像を投稿しています。
こちら中々面白いので是非見てみてください!

こちらの文字アートの数々はアトリエイロイロのグラフィックデザイナーである
YAMAFUJI FUMIKOさんが作成してくれました。

Instagramやられていますので、是非ご覧くださいませ。
個人さん、企業さんどちらもお仕事も受けているみたいですよ~。

ステージ向かって左面の壁面はこんな感じ。

これに関してはトコトン、アトリエイロイロさん頼りの仕上がりになりました(笑)
おかげさまでカッコいい背景になりました。

カフェのメニューを書いていますね。これ、手書きですよ。凄すぎませんか(笑)

平衡感覚が半端じゃないです!

ステージの背面はモールディングに可愛いドアの背景です。

裸電球をまばらな高さに垂らしてるのも中々いい味出してますね。

真ん中の窓はちゃんと開くようになってまして…

開けるとニッチになっているので小物を飾ることができるようにしています。

ドアはナガイさんのコスタを使用しています。

ドア枠のモールディングの感じや取っ手、ドアデザイン、ホワイトの塗装の色、
そして値段もそこまで高くないので大好きです。

可愛い。

真鍮色の丸取っ手。

欲を言えば本物の真鍮が良いな。。。

リビングの入り口ドアの部分も撮影背景にしました。

壁という壁は全て撮影できる壁に!

あおぞら不動産の新築でお馴染みのアーチの垂れ壁を作りました。

アーチの先にはキッチンがあるのですが、あまり使用しないですし収納も足りないので、
衣装部屋となりました。

普通のアーチにしても面白くないので、子供撮影ように小人の家っぽい感じで小さなアーチで仕上げました。

小さなアーチの逆サイドには大きなアーチがあります。

こちらは元々、リビング横の洋室でした。

ローコストな仕上げで、壁紙を使って背景をたくさん作りました。

MERRILYさんが設営をすると一気にお洒落空間になりました^^!

PhotoStudio MERRILYの撮影実例

オープン前に撮影したモデル分をもらいましたので掲載します。

今回のリノベーション施工事例の画像まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA