【新築一戸建て住宅】プロが教える!絶対に後悔・失敗しない外壁の選び方【デザイン】

この記事は2分くらいで読めます。

こんにちは!長崎県西彼杵郡時津町の丸亀製麺さんの向かい側にある、あおぞら不動産の工務を担当しています。河浪 宇宙(かわなみうちゅう)です!

ふと外壁についての調べものをしていたら、外壁で(デザイン的に)失敗した!というYahoo知恵袋の記事が結構引っ掛かりまして、僕なりに外壁を選定する際に気を付けていることを記事にすることにしました。
少しでも今から新築一戸建て住宅を建てられる方の参考になればと思います。

外壁を選ぶ前に大事なこと

外壁を選ぶ前に、前提として下記3つが重要になってきます。

  • 家の形
  • 屋根の形
  • 窓の位置、デザイン

> 正直この3つでほとんど家の見た目の良し悪しが決まっちゃいます… だから、僕は間取りや使い勝手も大事だけど、設計段階でどういう色、デザイン、イメージの家にするか。ゴールまで想定しています。

後悔しにくい外観デザイン

好みがあるので一概には言えませんが、僕はシンプルデザインが好きなので、ごちゃごちゃした外観のお家はあまり建てません。
(施工事例に掲載してある下のほうの昔の事例は父(会長)のデザインですので、少し込み入ったデザインしてます(笑))

シンプルなデザインは何年先で見ても流行りに流されないし、雨漏り箇所も少なく、コストも落とせるので凄く理にかなっていると思います。

画像を見てもらって理解いただけたら嬉しいのですが、窓の位置(上下合わせ)や形にも結構拘っています。

後悔しない外壁選びとは?

話が脱線しましたが、後悔しない外壁の選び方。
外装材はサイディング、塗り壁、ガルバリウム鋼板など色んな種類がありますが、どの材料を使っても共通で後悔しない選び方があります。

こちら、 あおぞら不動産 の施工事例なんですが、そんなにおかしい外観の家はないと思います(笑)
僕がいつも外壁を決めるうえで気を付けていることを書いてみますね。

一番重要、3色以内に抑える

できれば2色に抑えれば間違いはないと思いますが、最低でも3色に抑えれば絶対に失敗はないかなぁと思います。

2色でコーディネートした外観(1)

ホワイト8、ブラウン2

こちらのお家は、メイン(外壁)がホワイト、アクセントをブラウンにしています。

アクセントとなるブラウンは玄関ドア、屋根、破風(軒先)、窓周りの飾り等です。

とてもかわいいカフェちっくなお家です。

2色でコーディネートした外観 (2)

ブラック9、ブラウン1

玄関ドアだけブラウンにし、際立たせました。
ほぼ一色だけど、こういうのもカッコいいよね~

3色でコーディネートした外観(1)

ブラック7、ブラウン2、シャイングレー1

メイン(外壁)をブラック、アクセントに外壁をブラウン、サッシ(窓)をシャイングレーにしました。

アクセントが2色ある形になっていますが、3色に抑えているのでとてもカッコよく仕上がったと思っています。

ちなみに、サッシ(窓)をブラックにして2色にしてもそれはそれでカッコよくなっていたと思われます!

最近流行りのブラック×ブラウンの家ですね。

3色でコーディネートした外観(2)

ホワイト3、グレー6、ブラウン1

メイン(外壁)をホワイト系とグレー、そしてサブの色をサッシ(窓)がシャイングレー(グレーに近い)と玄関ドアのブラウンでアクセントいれています。

とってもシンプルな万人受けするデザインです。

(番外編?)1色でコーディネートした外観

ホワイト10割

普通、外壁を1色にしちゃうと、玄関ドアだけ色を変えたりっていうのが多いんです。というのも、なんだかつまらないお家になりそうで怖いから。

その恐怖心を年間15棟の設計、デザインしている僕だから乗り越えたお家。オールホワイト!!

と~~ってもシンプルで、お気に入りです。
NB〇Xとか好きな世代は絶対好き。

外壁の色はこうやって決めるといいかも。

最初にメインの色を決めて、その後にアクセントの色を決める。
僕の施工事例を振り返ると、メインの色はほとんどがホワイトかブラック。そしてたまにグレー。

理由はちゃんとあって、建売メインで売っているので、確実に売るために万人受けする外観デザインにする必要があるため。

アクセントっていうのは、下記の部分でとることが多い。

  • 外壁の一面、一部(玄関の部分の外壁一面とか)
  • 破風(軒先の色)
  • サッシ(窓)
  • 屋根の色

やっぱり家の形が大事

どんなにカッコいい外壁材、ベストな色を選んでも、家の形が自分好みでなければ理想の外観デザインにならないので、自分の好みにあった家を建てられている工務店さんにお願いしましょう!

僕が今回話したことは、その先のお話なので♪

> また、僕はそうなんですが、間取りを引くときに家の外観を考慮して設計していくので、前もって設計士さんに大体の希望する家の画像を見せておくと設計士さんも助かると思います♪

うちで建てているお家で、外観デザインにおいてお客さんが後悔することになりそうな理由を頑張って挙げるなら、”つまらない外観”かな~(笑)

これは好みの問題ですが、シンプルデザインが好きな人は好きだろうし、そうじゃない人はシンプルすぎてつまらない!って意見になりそう。

ではでは、現場からは以上です!!



時津町、長与町周辺を中心にカフェ風のかわいいお家を手が届きやすい価格帯で
建てています。

中古住宅の売買、リフォーム等、住宅に関すること全てお任せください。(賃貸を除く)


■あおぞら不動産 LINE @登録お願いします。
(販売情報を先行配信致します。)

■お家を見たい方・住まいのご相談をされたい方

■現在販売中の物件情報

■施工事例を見たい方

■あおぞら不動産のinstagram

■河浪 宇宙のInstagram



The following two tabs change content below.

河浪 宇宙(Uchu Kawanami)

あおぞら不動産の工務、設計、広報係で二児のパパです。 年間15棟の新築住宅を建てている経験を皆様へ共有できたらと思います! 家のこと、カメラのことを中心に記事にしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA