河浪宇宙ってどんな人?

ウチュウブログの人 河浪宇宙は長崎県時津町でお家づくりのプランニング、現場管理、会社の広報を担当しております。

始めまして!ウチュウブログを運営しています。
河浪宇宙(カワナミ ウチュウ)@uchuspaceと申します。
はじめて当ブログにいらっしゃった方に自己紹介をさせていただきます。

・河浪宇宙とは?

1992年9月10日生まれの26歳。生まれた2日後に宇宙飛行士の毛利衛さんが
宇宙に飛び立ったため院長さんから”宇宙”と命名される。

長崎県時津町にある家族経営の小さな会社 「あおぞら不動産」 に勤務。
不動産屋さんでありながら、新築住宅、リフォーム、不動産売買など住生活に関するほぼ全てを行っている。(賃貸を除く)
仕事内容は家の設計、現場管理、インテリアコーディネート、外構工事など、
家の設計段階から完成までの全てとInstagramやHPの更新等、広報も担当。
保有資格は普通自動車免許、普通自動二輪免許(中型)、宅地建物取引士、
二級建築施工管理技士、住宅省エネルギー施工技術者
2020年には二級建築士を取得し、資格勉強にピリオドを打ちたい(希望)

性格は基本は大雑把だが、拘るところには拘る。心配性なので、不安を解消するまで何事もやりきる性格が現場管理人としては適していると我ながら思う。
大好きな家は”子供のころに描いたようなシンプルな三角屋根のお家”
2018年8月に自宅である「キノイエ。」というカフェ風コンセプトハウスの第二号を新築。

施工写真を撮るためにカメラを使うようになったのがキッカケでカメラに没頭中。カメラ楽しいよカメラ!

・僕がブログで紹介させていただくこと

・建築系の話(年間15棟の新築住宅のプランニング、現場管理をしている僕のノウハウを生かした話)
・プライベートの話(カメラの話、撮った写真、子供の写真etc…)
・自社物件の宣伝

他にもありますが、大体はこの3つを主に投稿をしていきます。

・家へのこだわり

一番大事にしていることは”価格”です。
日本の新築住宅は”高すぎる”と思います。

住宅ローンが通らなければ買いたい家も買えません。

だから、弊社では家族3人の少数経営と広告費を徹底的に抑え、
消費者へ手が届きやすい価格帯でお家を販売しております。

また、性能、デザイン、間取りにも価格以上のものを提供できるよう
とっっっっても力を入れています。建てる家全てが自信作です。

詳しくは弊社の 施工事例 を閲覧頂ければお分かりいただけると思います。
物件ごとの価格も明記しております。

・僕が好きな家

写真でみていきましょう。
(前提として、僕はお家やデザインが大好きでほぼ全てのジャンルのお家が好きです。)

僕が一番好きなお家は前記した通り”子供のころに描いたようなシンプルな三角屋根のお家” です。この家の施工事例はこちら

基本的にはモノが少ないお家にいると頭がスッキリするので大好きなんですが、
それと一緒でこのお家も家に帰って外観を見るだけで頭がスッキリするような気がします。
このお家はIGTV動画再生でも大人気で、車でいうところのNB〇Xにあたるような若者向けのデザインだと認識しています。

二番目が自宅である”北欧カフェ風ハウス” (キノイエ。)
キノイエ。はあおぞらのいえ。の上位グレードです。

この屋根瓦が大好きすぎるんです。
アーチ扉もいまだに家に帰る度にテンションあがります。

こちらのタイプのキノイエ。も好きです。
こちらのお家の施工事例はこちら

三番目が最近の流行りでもある”ブラックメイン&アクセントブラウン”のカッコいいお家。
こちらのお家の施工事例はこちら

弊社はホワイトメインの外観の家ばかり建てているので、たまーにこういう家を建てると
反響が大きいです。ここ4,5年でほんとに流行ってます。マックロハウス。

・撮影機材について

仕事用のカメラ FUJIFILM XT-20

僕は昔のフィルムカメラを使ったことがないけど、”昔のカメラ”を思い浮かべてと言われたら真っ先に思い浮かびあがりそうなこのデザイン。
このレトロな見た目で性能はピカイチ。最高。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584040-1024x682.jpg です
レトロなデザインがお気に入りのFUJIFILM XT-20

プライベート用のカメラ FUJIFILM X-pro1

カメラを使っていくうちに自然とレンズが増え始め、用途ごとにレンズを交換するのが面倒になった。仕事では普段広角レンズを使っているので、家では子供をボケ感のある単焦点レンズで撮りたい。

単焦点レンズ付けっぱなしで置いてたらもっと撮る頻度が上がるんじゃないかな~というのと、オールドレンズがX-pro1には最適だった(デザイン的に)

クラシッククロームというfujifilm最強のフィルムシミュレーションがないのが残念だった。今回は中古で購入。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584041-1024x702.jpg です
無骨なレンジファインダー風のカメラ FUJIFILM X-pro1

・使っているレンズ達と作例

FUJIFILM 単焦点標準レンズ XF35mmF2R WR B ブラック

このレンズが一番使用頻度が高い。主にプライベート用。
ボケ感のあるカメラらしい写真が簡単に撮れる。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584036-1024x682.jpg です

作例

僕は全てJPEGで撮影している。(RAWは面倒)
その後、気に入った写真にはIpadにて簡単な現像作業を行っている。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20190524_190524_0004-1024x682.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20190708-1_190708_0016_R.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584043_R.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20190708-1_190708_0007_R.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584060-1024x682.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584041_R.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584053_R.jpg です

FUJIFILM XF10-24mm F4 R OIS

このレンズは仕事で主に使っている。
広角なので室内の写真を撮るときや、風景に非常に適している。
ズームも利くので初めていく旅行先なんかに持っていけば間違いない。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584037-1-1024x682.jpg です

作例

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20190524_190524_0009-1024x682.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSCF0263-e1554692258631-1024x683.jpg です

HELIOS-44-2 NIKON 2/58 ロシアレンズ

X-pro1でよく使っているマニュアルフォーカスのロシアレンズ(後期型のおそらく1980年代のレンズ)

マニュアルレンズなので、普通のカメラだとシャッターボタンを押すとピピっ!!と音がなり、自動でピントを合わせてくれるが、このカメラは手動でピントを合わせる必要がある。(それはそれで趣があるレンズだ)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584038-1024x682.jpg です

作例

このレンズ最大の特徴。
昔のレンズ独特なんですが、コーティングが甘いので逆光に弱い。
フレア(太陽光)がすごくいい味を出してくれる。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584049-682x1024.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584046-1-682x1024.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584052_R.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584056_R.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584051_R.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584055-682x1024.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は S__3584054-1024x682.jpg です

FUJIFILM XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS

XT-20をレンズキット(ボディとレンズがセット)で購入した時についてきたレンズ。初心者にありがちな、とりあえずよくわからんしレンズキット買っとけ!ってやつです。

今はほとんど使ってないですが、唯一、友人の結婚式の撮影に使っています!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSCF0678-e1554880667243-1024x683.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSCF0620-e1554880673520-1024x683.jpg です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は DSCF1554-e1554880593658-1024x683.jpg です




以上
河浪 宇宙とウチュウブログの紹介でした。
よかったら他の記事もご覧ください!